その他

ふるさと納税の失敗と体験

ふるさと納税をした失敗談と体験談を語る回

みなさんこんにちは!今日もブログを見てくださりありがとうございます^ – ^

今回は主婦がふるさと納税をしたけど意味がなかった!という失敗と、失敗を乗り越えて再度挑戦しました。という内容になっております。

ふるさと納税の失敗って?

ふるさと納税をして、賢く節約しよう!という話は最近では知っている方も多いと思います。それで何も考えずにエイッと足を踏み入れて失敗したのが私です。

だいたい収入のない税金も払っていない主婦の立場であるにもかかわらず、夫の名義でなく自分の名義で寄附したのが間違いです。

ですので、ふるさと納税の仕組みについて簡単に振り返っておきたいと思います。もう知っているという方は読み飛ばしていただいても大丈夫です。

ふるさと納税の仕組みをおさらい

ふるさと納税をすると税金の支払いがちょっとお得になるよ!
最近よく聞くけど、実はよく仕組みがわからないわ。
わかりやすく説明をすると、自治体に寄付をすると実質2,000円の負担で返礼品を受け取ることができる制度だよ!

もう少し詳しく

ふるさと納税とは、自分が応援したい自治体を選んで寄付ができる仕組みのことです。

ふるさと納税の寄付金は税金の還付・控除が受けられます。手続きをすると、最終的な実質自己負担額は2,000円

さらに自治体からは返礼品として、特産品や宿泊券などがもらえるという仕組みです。

上限額の範囲内で寄付をすると2,000円を超えた分について税金が控除されます。なお、確定申告については所得税の還付、住民税の控除が受けられます。

参照:さとふる、ふるさと納税とは?より

寄付金には上限があるので注意

ふるさと納税には寄付金の上限額があります。ふるさと納税のサイトにアクセスをすると、だいたい上限額を知るためのシュミレーションができるようになっています。そこに年収や家族構成などを入力すれば、大まかな上限額がわかるようになっています。

ふるさと納税実践1年目(2019年)

まだマネーリテラシーのかけらもなかった頃、軽い感じでふるさと納税をするとお得なんだって!と夫に話してふるさと納税サイト、『さとふる』を利用しました。

納税上限額は調べておいたので、金額から欲しい商品を選んで自治体に寄付が完了しました!

この時の名義がまさかの税金を納めていない私。夫でないといけない事にしばらくして気が付きましたが、あとの祭り。

勿体ないけれど、せっかくふるさと納税を利用するならと、今度は夫の名義でやり直し。

上限を超えているので、本来は全くお得ではなくなっているのですが、ふるさと納税を経験するという意味ではやり直して良かったと思っています。ただし2度と同じ失敗はしないと決意して。

2019年の返礼品

初めての返礼品として選んだのは、お米です。

食べ物を選べば食費が節約になるかなと思って食品にしました。

ふるさと納税実践2年目(2020年)

前年の失敗を肝に銘じ、夫の名義で申し込みました。今回は楽天のふるさと納税を利用し、寄付金控除と楽天ポイント獲得という新しい情報を得て取り組みました。

youtubeやTwitterのおかげでお得な情報が溢れていますね。もちろん鵜呑みにせず、情報を精査して自分の判断で実践することが大事です。

2020年の返礼品

2020年の返礼品には日用品を選択しました。何でもお金持ちの人がやっていることを真似することが成功の秘訣だと思っていて、いつも参考にさせて頂いているこびと株さんや両学長がふるさと納税の返礼品を日用品にされていることを知ったのが理由です。

日用品にお金を使わなくて良くなるので、浮いたお金は好きなものに使うことができます。

返礼品のトイレットペーパー

 

返礼品にトイレットペーパーを選んでどうだったかの感想です。

確かにしばらくは返礼品のトイレットペーパーを使用していたので、買わずに済んだのですが、置き場所に家のスペースが取られます。また、家族3人ですが、半年は持たなかったような気がします_φ( ̄ー ̄ )

そして普段ドラッグストアでは選ばないだろうなぁ、というやや質の良いもの。

この体験をもとに、2021年はやっぱり食品を選んでみようかなと思っています。好きなyoutuberさんの一人、太朗さんは食費にふるさと納税を大いに活用され、1ヶ月の食費を2万円台にされているそうです。

そこまでの節約は出来ないにしても、家族がちょこっと贅沢な食材で幸せを得ることができるので素敵だなと思いました。

まとめ

ふるさと納税は、好きな自治体に寄付をする事ができて、税金の控除が受けられる上、お礼品を受け取る事ができるお得な制度です。

ただし、

◯上限額を確認する必要がある

◯税金を払う人の名義で申請する

◯控除を受けるための手続きが必要

などに気をつける必要があります。

返礼品には色々なカテゴリーがあるので、毎回変えてもいいし、誰かの情報を参考にして選んでもいいですね。

実際に体験してみないとわからないこともありますが、行動してみて良かったと思います。

それでは今回もありがとうございました。

Have a nice day!^_^



 

 

 

ABOUT ME
ミニカ
小学一年生の娘と夫の3人暮らし。子育てや幼児教育などに関する情報を発信していきます。最近のお気に入りはカカオ80%以上のチョコレートとコーヒーです☕️