Z会の通信教育 資料請求
その他

美味しいティラミスのレシピ

こんにちは、ミニカです。ブログを見に来てくださりありがとうございます!

今日はティラミスのレシピを公開します。

注 このデザートにお酒は使用しませんが、濃いコーヒーを使用しますので、お子様や妊婦さん・授乳中の方向けなどの場合はカフェインレスのコーヒーがあるといいかもしれません。

ティラミスのレシピ

ヨーロッパでも好評だったティラミス

以前の職場ではたびたび好きでティラミスを作って皆さんに食べてもらっていました。これがなかなか好評で、美味しいと言ってもらえたので手順を追って作れば誰でも美味しいティラミスが作れると思っています。

火を使わずに作れるのでケーキを焼くよりとっても簡単で、かつこれからのホリデーシーズンに向けておもてなしにぴったりなデザートです!

所要時間目安

材料と道具を準備する時間を入れると1時間ちょっとかかりました。

電動ミキサーがあれば混ぜる時間はかなり短縮できます。

準備する道具

・ボウル2個
・ミキサー
・大きめのデザート用容器(大きければガラスでも陶器でも何でも大丈夫です)
・スプーン
・ココアパウダーをふりかけるための茶こしなど(なくても大丈夫)
・ヘラなど

準備する材料

ティラミスの材料

 

・卵白3個分(卵はLサイズくらいがよい)
・卵黄2個分(卵はLサイズくらいがよい)
※卵3個を卵白と卵黄に分けるので、一個分の卵黄はあまります。お料理などにご活用ください)
・グラニュー糖 150g
・塩 小さじ1/8
・マスカルポーネチーズ 500g(室温に戻しておくこと)

※私の地域ではスーパーに売っていなかったので、こちらで購入しました。

・フィンガービスケット 250g

※こちらのフィンガービスケットもスーパーで見つけられなかったため、下記で購入しました。

 

・濃いめのコーヒー 60ml(インスタントコーヒーでも代用可能)
・セミスイートもしくは、ダークチョコレート 150g(あらく刻んでおく)
お子様が召し上がる場合はミルクチョコレートなどの方が食べやすいと思います。大人向けなら苦めのダークチョコレートで大人な味が作れます。

※ちなみにリンツチョコレートを使ったらティラミス自体の味がとってもおいしくなり、チョコレートによって味に違いが出ることが判明しました。今回はmeijiの板チョコを使用しました。

・ココアパウダー(無糖) 大さじ2

・分量外 バター(ごくわずか)

作り方

①ボールに卵黄と砂糖を入れて白っぽくクリーム状になるまで混ぜる

 

②大きめのボウルに卵白と塩ひとつまみを入れ、かたくなるまで混ぜる(ツノが立つくらい)

③卵黄と砂糖を混ぜたもの①にマスカルポーネチーズを加えて混ぜる

④②の卵白に③をざっくりと混ぜ合わせる

⑤大きめのデザート用容器にオイルを塗る(バターなど)

⑥④の生地1/3量をデザート容器にスプーンなどですくって入れ、平らにする

⑦きざんだチョコレートの半量を⑥にパラパラとふりかける

⑧濃く作ったコーヒーにフィンガービスケットを軽く浸してからチョコレートの上に並べる

⑨再びマスカルポーネチーズの生地1/3量をデザート容器に入れ、平らにする

⑩残ったチョコレートをその上にふりかける

11 コーヒーに軽く浸したフィンガービスケットを並べる

12 残りの1/3量のマスカルポーネチーズ生地でフィンガービスケットを覆う

13 最後にココアパウダーを全体にふりかける(茶こしなどを使うときれいにできる)

 ←上から見た図

14 冷蔵庫で最低4時間は冷やす

 ←横から見た図

完成です!

それでは良いティータイムをお過ごしください(^_^)/

See you next time!

ABOUT ME
ミニカ
年長児と夫と3人暮らしのアラフォーママ。子育てに関する情報を発信していきます。現在はFP3級を目指しつつ、プログラミングも学習中!