未分類

ピアノコンクールを直前に控えて

みなさんこんにちは、ミニカです。今日もブログを見てくださりありがとうございます。

更新が不定期なので、定期的に更新できればいいなあと思っております。

初めて読まれる方のために簡単に自己紹介です。

小学一年生の娘がいる母で、娘はヤマハ音楽教室のジュニア専門コースに通っています。

専攻はピアノです。今日はそのヤマハで開催されるピアノコンクールについて書きました。

ピアノコンクールまであと数日

今日は木曜日、3ヶ月ほど前からコンクールに向けて練習をしてきました。

子供が本格的にピアノを始めたのは昨年2021年の5月です。

ヤマハ音楽教室は3歳から習っていましたが、それまではエレクトーンを使ってのレッスンだったのです。

家にはその頃電子ピアノがあり、電子ピアノで練習するのみ。教室ではグランドピアノで練習をしていました。

アップライトであれグランドであれアコースティックピアノでの練習を自宅ではできていませんでした。

というわけで、ピアノ歴のみを計算すると、5月〜12月までとして約8ヶ月です。

しかも家にグランドピアノが来たのは10月末のこと。

そんな浅いピアノ歴にもかかわらずコンクールに出場できることはとても有難いと思っています。

昨年の10月くらいからを振り返って

もうすぐコンクール本番ということで、少しこの3ヶ月を振り返ってみようと思います。

曲選び

コンクールには4、5曲くらいの課題曲があり、その中から1曲だけ選びます。

 

難易度にばらつきがあり、優しすぎるものから中位、年齢にしては難易度の高い曲まであります。(先生から説明がありました。私の意見ではありません)

 

娘が選んだのはその中で最も難しいであろう曲でした。流石に先生もちょっと。。という雰囲気がありました。

 

それで一旦は難易度を落とした別の曲を選ぶことにしました。

 

1週間練習してみましたが、本当に嫌そうに弾くので娘と曲について色々と話をしました。

 

その結果、「どうしても弾きたくない」「気持ちが入らない」という事で、本人が弾きたい最も難しそうな曲に決めました。

 

先生にもその旨お話しすると、「いいよ、弾きたくない曲を練習するのは辛いもんね。」と言っていただきました。

 

その代わり・・・「人の3倍練習してね」と言われました(*゚▽゚)ノ

 

こうして練習が始まったのでした。

 

さっそく演奏してみよう!

楽譜を確認して、音源も確認し、さあ演奏です。

 

やった、頑張った。最後まで弾けました。

 

音楽的な演奏ではなくて左手も強くガンガン大きな音で弾いていました。

 

これは果たして3ヶ月で仕上がるのだろうか、選んでよかったのかなととても不安に感じました。

 

娘も思ったより指が動かないのかだんだん暗雲が立ち込めてくる様でした。

 

 

練習してまた練習

思うように指が早く動かないので先生から指の練習に良い楽譜をもらいました。

 

その練習を繰り返しながら少しずつパートごとに練習をする様にしました。

 

ゆっくりではありますが、だんだんと曲が音楽的に仕上がってきて誉められる様になったのです。

 

基本的に毎日必ず練習時間を取るようにしています。

 

ただ、闇雲に100回弾いても上手にならないよ!と言われたので、丁寧に確認しながらの練習でした。

 

ジュニア専門コースではコンクールや発表会が近づいていても、通常のレッスンはテキストの曲を進めるので、並行して他にも何曲も練習していました。

 

練習の時間はする子は一日平日でも2時間以上練習していると思いますが、我が家は平日の場合は長くても1時間半くらいだったと思います。

 

学校の宿題に習い事にと今の小学生は忙しいなと感じます。

 

とにかく練習量は減らさないように、でも強制しすぎないように気をつけながら子供をピアノに向かわせています。

 

本番直前の練習

本番まであと1週間という時期に頂いたアドバイスは、「間違えても動じないで弾き続ける事」です。

 

緊張で間違えた時にパニックにならないための練習も取り入れています。

 

朝は起きたらすぐにピアノに向かい、練習なしでいきなり最初から最後まで弾き切ります。

 

学校から帰宅したらまた練習です。

 

コンクールに出場することで得られたこれまでのメリット

 

コンクールに出場することで得られたこれまでのメリット

・練習の仕方

・時間の使い方

・音楽的な演奏の仕方

・自分の耳で音をよく聴くことなど

・演奏技術そのものなど

様々なことが鍛えられました。

 

数えきれない程の成長があったことは確かです。

 

コンクールの賞に執着しすぎずに楽しく演奏して欲しいと思っていますが、負けず嫌いなので、コンクールが終わってからどんな反応をするのか気になります。

 

どんな結果になってもものすごく努力したことは確かで、頑張ったことをたくさん褒めてあげたいと思っています。

 

今後も次々とコンサートやグレード試験や発表会があると思うので、ペースを落とさずに練習できるようサポートして行きます。

 

ドレスの確認

コンクールでは初めてキラキラのドレスを着ます。

 

発表会ではドレスではなくて綺麗めのワンピースを着ていました。

 

ドレスを実際に着て椅子に座ったり演奏したりする練習もしてみました。

 

すると、予想しなかった出来事がありました。

 

なんと、キャミソールがノースリーブのドレスから見えている!

 

色々調べて、小さな子供は脇から肌が見えたりすることがあるとわかり、急いでふさわしいインナードレスなるものを探しました。

 

特にドレスが白っぽくないので黒い肌着が良いとのことで探してみましたが、なぜか黒に限って売り切れ。

 

最終的に西松屋でネイビーのちょうどいいタンクトップの紐が細めのものを見つけて無事準備できました。

 

直前になって慌てないように早めに衣装のチェックをしなくてはなりませんね。うっかりでした。

 

ちなみにドレスインナーの画像を参考に貼っておきます。

オーガニックコットン 裾チュールフリル キャミソール YUP12YUP12《メール便優先商品》【EOP】

価格:3,060円
(2022/1/13 14:18時点)
感想(3件)

ACオリジナル ドレスインナーシフォンフレアベアトップス【 ドレスインナー ドレスの下に着る ドレス肌着 ドレス下着 ドレスアンダーウェア 子供用 フリーサイズ 】【当店オススメ】【売れ筋】 (送料無料)

価格:3,278円
(2022/1/13 14:19時点)
感想(1件)

大雪なので、そろそろ雪かき作業に出なくてはならなさそうです。😅

 

みなさんの地域でも、もし雪でしたら足元や頭上からの落雪などどうぞお気をつけてお過ごしください。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

またみなさんのお役に立てるように記事更新に努めてまいりますのでよろしくお願いいたします。

 

Have a nice day! ☕️ ✨☺️

 

 

 

ABOUT ME
ミニカ
小学一年生の娘と夫の3人暮らし。子育てや幼児教育などに関する情報を発信していきます。最近のお気に入りはカカオ80%以上のチョコレートとコーヒーです☕️